宮城のニュース

<大郷町長選>前町長田中氏、出馬意向示す

田中学氏

 任期満了に伴う大郷町長選(8月22日告示、27日投票)で、前町長の会社役員田中学氏(71)が16日、通算4期目を目指し無所属で出馬する意向を表明した。
 河北新報社の取材に対し田中氏は「町民第一主義を貫き、大郷の農業と大消費地の東京を直接結ぶ政策を展開したい」と述べた。
 田中氏は大郷町出身。宮城農高中退。会社役員や町議2期を経て1997年から町長を3期務めたが2009年町長選で落選した。
 同町長選には現在2期目の現職赤間正幸氏(67)、町議の石垣正博氏(68)も出馬を表明している。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2017年06月17日土曜日


先頭に戻る