宮城のニュース

<岩沼係長>グッズ発売「一人前に近づきました」

缶バッジなどの係長グッズが並ぶ販売コーナー=岩沼市玉浦西のフーズガーデン玉浦食彩館

 宮城県岩沼市のマスコットキャラクター、岩沼係長のグッズの販売が市内のスーパー2店舗で始まった。販売者の市観光物産協会(事務局・市商工観光課)は順次、取扱店舗を増やしていく方針。係長はグッズ販売開始を契機に、さらに岩沼を売り込もうと躍起だ。
 2店舗はフーズガーデン玉浦食彩館(同市玉浦西)とフレスコキクチ岩沼西店(同市あさひ野)。
 現時点で缶バッジ(希望小売価格1個120円)とボールペン(1本350円)、シール(1シート200円)、ハンドタオル(1枚850円)、B5判ノート(1冊400円)の5種類が販売されている。
 協会は今後、10センチ大と20センチ大の縫いぐるみもラインアップに加える。
 係長は昨年4月に誕生。8月には缶バッジが製作されていたが、外部での販売基準が定まらず、これまでは協会窓口での販売にとどまっていた。
 係長は協会を通じ、「グッズ販売が始まり、やっと私も一人前のゆるキャラに近づいたと思います。どんどん買っていただき、岩沼のPRにつなげたいです」との談話を出した。
 協会は販売に協力してくれる店舗を募っている。市内外を問わない。連絡先は協会事務局0223(22)1111。


2017年06月17日土曜日


先頭に戻る