宮城のニュース

<JR気仙沼線>BRT料金を過徴収

 JR盛岡支社気仙沼BRT営業所は16日、JR気仙沼線バス高速輸送システム(BRT)の運賃を、誤って乗客から多く徴収していたと発表した。
 過徴収があったのは15日午後1時10〜15分ごろ、不動の沢、南気仙沼両駅で乗車し、前谷地駅方面に向かった乗客。運転手が運賃表示を切り替える操作を誤り、いずれも一つ前の駅から乗車した運賃で徴収した。
 同営業所によると、過徴収したのは約20人で総額5000円程度。乗客の大半は高校生だったという。同営業所は「お客さまに大変ご迷惑をお掛けした。運転手への指導を徹底し、再発防止に努めたい」と話している。同営業所は返金に応じている。連絡先は0226(41)0012。


関連ページ: 宮城 社会

2017年06月17日土曜日


先頭に戻る