宮城のニュース

村田で工芸市始まる 18日まで

温かみのある手作りの品が並ぶ展示会

 県内外の工芸作家約40人が作品を展示即売する「蔵の町むらた工芸市」(村田町商工会主催)が17日、町民体育館で始まった。入場無料。18日まで。
 ガラスの食器や竹細工、創作人形、布草履など多彩な作品が並ぶ。来場者は作家と会話を楽しみながら、お気に入りを探した。蔵王町のパート佐藤まゆみさん(53)は「毎年来ている。作品の種類が多く、欲しいものが見つかる」と話した。軽食や食品、土産物の販売コーナーもにぎわった。
 午前10時〜午後4時。連絡先は町商工会0224(83)2267。


関連ページ: 宮城 社会

2017年06月18日日曜日


先頭に戻る