宮城のニュース

捨てられた犬猫、命の尊さ知って 仙台でパネル展

見放された猫や犬たちの現状を紹介するパネル展

 飼い主が世話を諦めたり、捨てたりした猫や犬との共生を考えるパネル展が16日、仙台市青葉区の青葉通地下道ギャラリーで始まった。仙台弁護士会有志の「動物との共生を考える弁護士の会・東北」と、石巻市の愛護団体「アニマルクラブ石巻」の共催。
 捨てられた動物たちが保健所で殺処分されるまでの様子や、アニマルクラブが保護した猫たちの写真や説明が記された約100枚のパネルを展示。虐待や遺棄を禁じた動物愛護法も紹介している。
 30日まで。アニマルクラブは石巻市東中里3丁目の石巻住宅相談センターで18日午前10時〜午後4時、猫の「里親探し会」も開く。連絡先は同クラブ0225(23)2680。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2017年06月17日土曜日


先頭に戻る