宮城のニュース

色鮮やか花の競演 栗原であやめ祭り開幕

紫や黄の花々が咲く園内

 栗原市の一迫山王史跡公園あやめ園で16日、第35回あやめ祭りが開幕した。色鮮やかな花々を楽しもうと、多くの人々が足を運んでいる。7月5日まで。
 約1.3ヘクタールの園内にハナショウブ約300種22万株とアヤメ、カキツバタを栽培。今は紫や黄、白のハナショウブが咲き始めた。6月下旬に見頃を迎える。
 あやめ園は午前8時半〜午後5時。週末はステージで民謡や舞踏などの発表がある。メーンのみちのく鹿踊(ししおどり)大会は25日、神楽大会は7月2日。連絡先はあやめ園0228(57)6001。
 この日は近くの「南くりこま高原一迫ゆり園」も営業を始めた。現在はつぼみだが、6月下旬にも色とりどりのユリを楽しめる。連絡先は0228(52)4551。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2017年06月17日土曜日


先頭に戻る