宮城のニュース

もぎたて大粒うめ〜 角田で梅まつり

青梅を一升升に山盛りにする家族連れ

 「梅花の里」をアピールしているウメの産地角田市で、「うめ〜梅まつり」が18日、市中央広場で開かれた。
 実行委員会が主催し、今年で19回目。もぎたての大粒の青梅を一升升に山盛りする即売コーナーが人気を集めた。梅干しや梅ドレッシングなどの加工品販売や梅酒づくり体験、梅餅の振る舞い、梅干しの種飛ばしゲームも行われ、大勢の来場者でにぎわった。
 家族6人で訪れ、青梅の盛り放題に参加した仙台市太白区の幼稚園年長の松野郷凌央(りお)ちゃん(5)は「いっぱい取れて、重かったけど楽しかった」と話した。


関連ページ: 宮城 経済

2017年06月19日月曜日


先頭に戻る