宮城のニュース

<アニサキス>丸森の公園施設で食中毒

 宮城県は17日、丸森町の不動尊公園内にある「自然ゆうゆう館 天水舎」で、15日に海鮮丼を食べた女性(76)が胃痛などの食中毒症状を訴え、胃から寄生虫のアニサキスが検出されたと発表した。女性は快方に向かっている。同施設は町観光物産振興公社が運営しており、県は17日の1日間、営業停止とした。


関連ページ: 宮城 社会

2017年06月18日日曜日


先頭に戻る