宮城のニュース

<ベガルタ>中野同点ゴール

鳥栖―仙台 後半27分、仙台・中野(23)がゴール前のこぼれ球を押し込み、同点とする=ベアスタ

 仙台が引き分けて4試合負けなし。前半は互角の展開。後半4分、原川のシュートが守備に当たって軌道が変わり、先制された。21分に中野、梁勇基が出場すると攻撃にリズムが生まれ、27分にその中野が三田の左CKからのこぼれ球を押し込み同点とした。

(1)ベアスタ

鳥栖 1 0−0 1 仙台
     1−1

▽得点経過
 後4分 1−0 原川(3)
 後27分 1−1 中野(1)
▽観衆 10,265人

<ゲームの中身上達/仙台・渡辺晋監督の話>ビハインドになった後半は、意図的に相手を崩せた。シーズン初めなら、何もできない展開になっていたかもしれない。プレーの質やゲームの中身が上達していることをしっかり示せた。


2017年06月18日日曜日


先頭に戻る