岩手のニュース

<宮古市長選>現新2氏の争い

 任期満了に伴う宮古市長選は18日告示され、ともに無所属で、新人の元市議内舘勝則氏(61)=民進・共産・自由・社民推薦=と、3選を目指す現職の山本正徳氏(61)=公明支持=が立候補を届け出た。投票は25日で、即日開票される。
 第一声で内舘氏は、産業の低迷など市政課題を指摘し「解決のかじ取り役をさせてほしい」と呼び掛けた。
 山本氏は「東日本大震災からの復興は計画通り進んでいる」と実績を強調し、市政の継続を訴えた。
 17日現在の有権者は4万7545人。
 市議補選(欠員5)も18日告示され、7人が立候補を届け出た。


関連ページ: 岩手 政治・行政

2017年06月19日月曜日


先頭に戻る