秋田のニュース

温泉施設でレジオネラ菌 入浴施設の利用停止

 秋田県大館市は20日、市営の温泉施設「たしろ温泉ユップラ」(大館市岩瀬)から基準値を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。指定管理者の自主検査で16日に判明し、17日から入浴施設の利用を停止した。原因調査や洗浄などのため、施設の利用再開は今月下旬になる見込み。


関連ページ: 秋田 社会

2017年06月21日水曜日


先頭に戻る