宮城のニュース

タイムズ24 空港で予約駐車OK

仙台空港=2016年6月3日

 仙台国際空港(宮城県名取市)は7月1日、仙台空港の駐車場に予約サービスを導入する。繁忙期は満車になることが多く、利用者の要望を受けて実施を決めた。
 予約は同社のホームページ(HP)で6月28日から受け付ける。第1駐車場(1119台)が対象で、予約にかかる料金は1台540円(税込み)。ゴールデンウイークやお盆、年末年始などは1080円。出庫予定日の3カ月前から予約できる。
 予約サービスなど駐車場運営の一部は、時間貸し駐車場大手のタイムズ24(東京)に委託する。HPには満車、空車など利用状況を掲載する。仙台国際空港の担当者は「予約制の導入は地方空港では初めてだろう」と話す。
 同社は昨年7月の仙台空港民営化以降、駐車台数を1367台から1576台に増やした。


関連ページ: 宮城 経済

2017年06月22日木曜日


先頭に戻る