宮城のニュース

<北洲>マンションリフォーム参入 仙台にショールーム

キッチンとリビングを一体にしたリフォームを提案するショールーム

 住宅メーカーの北洲(富谷市)がマンションリフォーム市場に本格参入し、専門ショールームを24日、仙台市青葉区本町の510ビルにオープンする。断熱性能の強化を柱に輸入壁紙やインテリアを導入。おしゃれなリフォーム空間を提案する。
 ショールームは、首都圏で平均的な約64平方メートルの中古マンションを想定。部屋の区切りをなくし、キッチンとリビングを一体化した。断熱材は同社が国内メーカーと共同開発したパネルやボードを使用。家具やインテリアにはイタリアのメーカーの商品などを用いた。
 村上ひろみ社長は「一戸建て住宅のリフォームでは10年近い実績がある。今後はマンションで暮らしを楽しめる空間づくりのお手伝いもしたい」と話した。
 ショールームの営業時間は午前10時〜午後7時。水曜日定休。連絡先は022(281)9655。


関連ページ: 宮城 経済

2017年06月22日木曜日


先頭に戻る