宮城のニュース

折立中自殺 体罰アンケート生徒120人が回答

 仙台市青葉区の折立中2年の男子生徒(13)が教諭2人から体罰を受けた上、いじめを訴えて自殺した問題で、市と市教委が全校生徒258人を対象にした体罰などに関するアンケートに対し、21日までに120人(46.5%)が回答したことが分かった。
 回答は返信用封筒で市教委に直接郵送する方式。市と市教委は21日までの投函を呼び掛けており、その後も受け付ける。質問項目は「男子生徒が体罰を受けたのを見聞きしたか」「自分が体罰を受けたり、他の生徒が受けたりするのを見聞きしたか」の二つ。


関連ページ: 宮城 社会

2017年06月22日木曜日


先頭に戻る