山形のニュース

<カゴメ>山形・川西の「紅大豆」どうぞ

希少な赤豆を使った通販商品「山形かわにし紅大豆」

◎うま味豊か生、煮豆、蒸し、ポタージュ 詰め合わせ通販開始
 カゴメ(名古屋市)は21日、山形県川西町だけで生産している赤豆「紅大豆」を使った詰め合わせ商品「山形かわにし紅大豆」の通信販売を始めた。3000箱限定。
 紅大豆はつややかな赤色、ホクホクした食感、豊かなうま味が特徴。商品は生豆、伝統的な家庭料理の煮豆、豆を煮込んだポタージュ、おつまみ向きの蒸し豆をセットにした。
 日本各地の希少な農作物とその加工品を扱う同社の通販企画「農園応援」の第4弾。町紅大豆生産研究会の会員農家が生産した豆を素材に、町内の中間支援組織「やまがた里の暮らし推進機構」、町などと約1年かけて商品化した。
 税込み5400円で送料無料。申し込みはウェブサイトやフリーダイヤル(0120)719899。


関連ページ: 山形 経済

2017年06月22日木曜日


先頭に戻る