宮城のニュース

ご当地の魅力書籍で堪能 ブックフェア

全国の地方新聞社などの書籍約1420冊が並んだ

 全国の新聞社と通信社の書籍が集う「全国新聞社ふるさとブックフェア」が21日から、仙台市太白区の紀伊国屋書店仙台店で開かれている。同書店と全国新聞社出版協議会の主催。7月中旬まで。
 今年で14回目のフェアでは、全国の30社が出版する本や写真集計約430点が販売されている。各地の街歩きガイドやローカル線の写真集など幅広いジャンルが集まった。
 若林区の無職門間伝(つとうる)さん(74)は「趣味の城跡巡りの参考になるような歴史の本を探しに来た」と話した。


関連ページ: 宮城 経済

2017年06月23日金曜日


先頭に戻る