宮城のニュース

<碁聖戦>井山碁聖が先勝 6連覇目指す

井山裕太碁聖

 タイトル6連覇を目指す井山裕太碁聖(28)に、17期ぶり2回目の碁聖獲得を狙う山下敬吾九段(38)が挑む囲碁の第42期碁聖戦(河北新報社、新聞囲碁連盟、日本棋院など主催)5番勝負の第1局は22日、宮城県松島町の「松島一の坊」で打たれ、午後7時27分、190手で井山碁聖が白番中押し勝ちした。(27面に関連記事)
 序盤は黒が工夫した打ち回しを見せたが、左辺の攻防で白がポイントを挙げ、優位に立った。その後、黒が粘りを見せ、左上を制して食い下がったものの、最後は白が中央の黒の大石を取って勝ちを決めた。
 持ち時間各4時間で、両者とも残り1分だった。
 第2局は7月19日、広島県廿日市市の「宮島ホテルまこと」で打たれる。


関連ページ: 宮城 社会

2017年06月23日金曜日


先頭に戻る