秋田のニュース

<政活費>ネット公開検討会議設置へ 秋田県議会

 秋田県議会は22日、政務活動費の収支報告書のインターネット公開に向けた検討会議を設ける方針を固めた。7月6日の本会議で議決する。
 検討会は各会派が推薦する議員8人で構成。政活費制度の透明性と公平性を高めるため、ネット公開の範囲や公開時期に加え、支払いの方法や支出基準、チェック態勢を話し合う。
 地方自治法や県議会規則に基づき、議会内に設置する。22日の議会運営委員会で全会一致で了承した。設置期間は議決の日から議員任期満了の2019年4月29日まで。
 近藤健一郎議運委員長(自民)は議運後、「県民に納得してもらえるよう早く結論を出したい」と述べ、議論を加速させる考えを示した。


関連ページ: 秋田 政治・行政

2017年06月23日金曜日


先頭に戻る