福島のニュース

<五色沼>魔女の瞳 青く輝く

一切経山の山頂から望む五色沼。「魔女の瞳」と呼ばれる

 山形、福島両県にまたがる吾妻連峰の一つ、一切(いっさい)経山(きょうざん)(1949メートル)の山頂から北側を望む。眼下に広がるコバルトブルーの湖面が登山客の心を和ませる。
 福島市に位置する「五色沼」は、「魔女の瞳」の通称で知られる。磐梯吾妻スカイライン沿いの浄土平から歩いて1時間余り。小規模な2カ所の雪渓などを越えてたどり着く。
 一切経山周辺は昨年10月まで2年近く、火山活動に伴って入山が規制された。初夏の風景を楽しめるのは3年ぶり。夫らと3人で登った本宮市の女性(70)は「いつか来たいと思っていた。初めて見る湖面は美しい」と話した。


関連ページ: 福島 社会

2017年06月23日金曜日


先頭に戻る