宮城のニュース

<楽天>島内が7号2ラン

5回楽天1死一塁、島内が右中間に同点2ランを放つ。捕手清水=札幌ドーム

 東北楽天は救援陣が踏ん張れなかった。1点リードで迎えた五回、2死満塁から2番手高梨がレアードに左翼線への2点二塁打を許して3−4と逆転された。
 七回にも3番手戸村が2本塁打を浴びて3失点。先発安楽は4回2/3、4失点で今季2敗目となった。打線は2点を追う五回に島内の7号2ランなどで3点を奪ったが、六回以降は無得点に終わった。
 日本ハムは中田が2ラン2本を放つ活躍で2連勝。
 
日本ハム−東北楽天8回戦(東北楽天6勝2敗、18時、札幌ドーム、23、552人)
東北楽天000030000=3
日本ハム00022030×=7
(勝)公文19試合2勝
(敗)安楽2試合2敗
(本)中田9号(2)(安楽)=4回、中田10号(2)(戸村)=7回、島内7号(2)(メンドーサ)=5回、大田9号(1)(戸村)=7回

☆梨田の話ダ
<勝負にいく場面>
 「打たれてもいいから、勝負にいってほしかった」(五回2死二塁の場面で四球を与え、降板した先発の安楽に)


2017年06月24日土曜日


先頭に戻る