宮城のニュース

みやぎサーモン「うまいよ」都内でPR

石巻魚市場の村井さん(中央)らがみやぎサーモンをPRした=東京・池袋の宮城ふるさとプラザ

 宮城県産養殖ギンザケのブランド「みやぎサーモン」をPRするイベントが24日、東京・池袋の県アンテナショップ「宮城ふるさとプラザ」であり、水産関係者らが首都圏の消費者においしさをアピールした。
 石巻市産や女川町産のみやぎサーモンを使ったイタリア料理の試食会や、切り身や加工品を市価より安く提供する直売会が行われ、来店者でにぎわった。
 試食会では、石巻魚市場でギンザケを担当する村井通さん(59)が「生け締め処理し鮮度が高いのが特徴。刺し身がおいしいし、加熱調理してもうまい」と紹介した。
 イベントは25日まで。みやぎサーモンが5月、地域の農林水産物などをブランドとして保護する国の地理的表示保護制度(GI)に登録されたことを受け、県が企画した。


関連ページ: 宮城 経済

2017年06月25日日曜日


先頭に戻る