宮城のニュース

<私の道しるべ>東北へ訪日客呼び込む

◎タクシー会社役員 清川晋さん(39)=仙台市青葉区

 仙台市内で17〜18日にあった「タイフェスティバルin仙台」の運営に携わりました。今年で5年目を迎えましたが、年々注目が高まっています。直行便の復活など、お互いの国の往来が増えるきっかけになればと考えています。
 タクシー会社を経営していて、外国人観光客の視点に立った交通サービスの重要性を感じています。海外から訪れてくれた旅行者に満足のいく旅をしてもらうため、外国語を習得したプロの観光ガイドを運転手として採用していきたいと思っています。
 仙台空港からの二次交通の充実も急務です。バスや電車も増えてきましたが、東北各地の観光地に向かうとなると、時間帯によっては便がない場合もあります。観光業界などと連携して、アクセスの向上を図れないかと思案しています。
 訪日外国人旅行者(インバウンド)は、日本全国で東北が一人負けの状態です。交通産業の一員として、外国人観光客が増える仕組みを他業種の人たちと模索していきたいです。


関連ページ: 宮城 社会

2017年06月25日日曜日


先頭に戻る