宮城のニュース

<マイナビ>石巻キャンプで住民と交流会

選手と住民らが触れ合った交流会

 石巻市でキャンプ中のサッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディース選手と市民との交流会が24日、市総合運動公園であった。
 ベガルタ仙台レディース石巻後援会が、20〜25日に同公園でキャンプを張る選手を励まし、住民と親睦を深めてもらおうと企画。後援会関係者やサッカースポーツ少年団の子どもらが参加した。
 選手と市民らは一緒にバーベキューを味わいながら触れ合った。観戦チケットやユニホームが当たる抽選会、サイン会などもあった。
 スポ少チームの監督で塾経営伊東孝浩さん(47)=石巻市=は「普段は客席からしか見られない選手と交流でき、子どもたちはいい思い出になった」と話した。本多由佳選手(24)は「大勢のファンが集まってくれてうれしい。練習を重ね、試合に出場して活躍したい」と語った。石巻キャンプは3年連続3回目。


2017年06月25日日曜日


先頭に戻る