宮城のニュース

<NPOの杜>置いてけぼりにしない

 不登校や引きこもりなどの理由で子どもが学校に通えなくなると、多くの保護者は子どもの学習や進学について「どうしたらよいのか分からない」「どこに相談したらよいのか分からない」という悩みを抱えます。
 NPO法人ミヤギユースセンターは、そういった悩みを持つ親子を対象に、学習や進学に関する相談とサポートを行っています。
 仙台駅東口からほど近い教室で行われる授業は、完全個別指導です。先生は生徒一人一人のペースや学力に合わせ、分かるまで教えてくれるので、生徒が授業の内容についていけず、途中で投げ出してしまうこともありません。
 学びを心強くサポートしてくれる大学生・大学院生ボランティアの存在や、他の生徒との切磋琢磨(せっさたくま)が、心のよりどころにもなっています。
 これまでに3万件以上の相談に乗り、300名以上が学びました。日々、「考えること。勉強する習慣を付けること。書くこと。先生と話すこと」を実行。「一緒に考えて、答えを一緒に見つける」という指導法の「教え育てる教育」です。学びや進路に悩んでいる方はまずは電話で相談を。022(256)7977へ。(認定NPO法人杜の伝言板ゆるる 後藤和広)


関連ページ: 宮城 社会 NPOの杜

2017年06月26日月曜日


先頭に戻る