宮城のニュース

<記者の一日入門>ボクサシェイプきつっ!全身痛

参加者にパンチのエクササイズを教える中村さん(中央)

 東北地方も梅雨入りした。「梅雨のじめじめと運動不足を同時に解消したい」。そんな声に応え、記者たちが各所で爽やかな汗を流してきた。取材を忘れ、跳んだり、跳ねたり、投げられたり−。仙台圏のお薦めアクティビティーを紹介する。

◎相手思い浮かべ打つべし

 高校時代に部活で鍛えて割れていた腹筋が、運動不足の大学時代で跡形もなくなった。仙台市宮城野区のゴールドジム仙台サンプラザで、ボクシングなど格闘技の動きを取り入れたエクササイズ「ボクサシェイプ」を体験し、体を引き締めることになった。
 指導してくれたのは、格闘技歴10年以上のフリーインストラクター中村真由美さん。アップテンポの曲に合わせパンチとキックを繰り出す。
 「拳を物に当てる感覚で」「膝をゆるめて腰から体をひねって」。中村さんのアドバイス通りに動く。時折ジャンプしたり、相手の攻撃を避けるように、かがんだりもする。5年ぶりの全身運動。きつい。なぜか気分はいい。
 終了直後から筋肉痛。それでも、自分も含めて参加者全員が、すっきりした表情をしている。
 「ストレス発散にも最適です。嫌いな相手を思い浮かべてキックやパンチをするからでしょうか」と中村さん。思い当たる「相手」はいるけど、明かせない。
 テレビのバラエティー番組に登場するボクシングの元世界チャンピオンら格闘家は、愉快なお笑い芸人のように思っていた。激しい全身の筋肉痛が続く最近、彼らの笑顔に隠されたすごみを感じる。おちゃらけた姿を見ても、以前のように笑えない。(北村早智里)

[ボクサシェイプ]ゴールドジム仙台サンプラザで毎週月曜午後2時15分〜3時。非会員も2700円(税込み)で体験できる。連絡先022(791)3939。


関連ページ: 宮城 社会

2017年06月26日月曜日


先頭に戻る