青森のニュース

忌野清志郎さんコピーバンド 復興ライブ

熱唱する今井さん(左)と梅津さん

 チケット代金の一部を東日本大震災の被災地に寄付する復興応援ライブ「ROAD to TOHOKU」(実行委員会主催)が24日、青森市の青森クォーターであった。歌手忌野清志郎さん(1951〜2009年)のバンド「RCサクセション」のコピーバンド「ニコニコサクセション」ら4組が出演し、震災の風化防止を訴えた。
 ニコニコサクセションは「スローバラード」や「トランジスタ・ラジオ」など13曲を披露。RCサクセションのサポートメンバーとしてサックスを務めた仙台市出身の梅津和時さん(67)も加わり、観客約100人を魅了した。
 ボーカルの今井治さん(50)=青森市=は「ライブが被災地の復興につながることを願おう」と呼び掛けた。
 会場では宮古市名物「いかせんべい」や気仙沼市の地酒「蒼天伝(そうてんでん)」など被災地の名産品が販売された。
 弘前市から訪れた主婦三上牧子さん(53)は「復興の途上で元通りになっていないところも多いと思う。少しでも力になれたらいい」と話した。


2017年06月26日月曜日


先頭に戻る