青森のニュース

ウニ採り体験、観光誘客に モニター募集

ウニ採り体験をPRするためウニの殻むきをする村職員(中央)ら=26日、布海苔記念公園

 津軽海峡で採れるウニを観光資源に生かそうと、青森県風間浦村観光協会は7月9日に実施するウニ採り体験のモニターを募っている。参加者の意見を基に来年以降の商品化を目指す。
 ウニ採り体験は午前9〜11時ごろで、村の布海苔(ふのり)記念公園前の海岸で実施する。参加者は蛇浦漁協が事前に放流したウニを採り、その場で殻むきも体験する。
 蛇浦漁協の中塚義光組合長は「漁業者の収入増加と村の観光に貢献できるよう、事業に向けて工夫を重ねたい」と話した。
 参加料は昼食と採ったウニ5個を含めて2000円。6個目以降は1キロ1500円。定員50人で多数の際は抽選。今月30日締め切り。申し込みは往復はがきに住所、氏名、年齢、職業、参加希望者数、連絡先を明記して、〒039−4502風間浦村易国間字大川目118、村観光協会。連絡先は同協会080(8200)8101。


関連ページ: 青森 社会

2017年06月27日火曜日


先頭に戻る