宮城のニュース

<アイリス>亘理精米工場を増築 7月稼働

 アイリスオーヤマは27日、子会社の舞台アグリイノベーション(仙台市)が亘理精米工場(宮城県亘理町)を増築すると発表した。生産量の増加を見据え、製品包装の設備を強化する。
 増築部分は鉄骨平屋の包装室で延べ床面積1054平方メートル。7月中旬の稼働を予定する。
 舞台アグリイノベーションは同工場で、コメを15度以下の低温で精米、包装する技術を生かし、2合などの食べ切りサイズや2キロの小容量パックを生産している。
 アイリスオーヤマは「単身や共働き世帯の増加で需要が伸びている。生産量の増加を見越して機能強化した」と説明した。


関連ページ: 宮城 経済

2017年06月28日水曜日


先頭に戻る