宮城のニュース

<ブックオフ>さくら野→イオン 移転オープン

イオン仙台店に移転し、多くの人でにぎわったブックオフ

 さくら野百貨店仙台店の破綻に伴い、同建物内での営業を5月中旬で終えた中古書籍類販売ブックオフ(相模原市)は29日、仙台市青葉区のイオン仙台店(旧ダイエー仙台店)7、8階に移転し、オープンした。
 新店舗の名称は「ブックオフ・スーパーバザー・イオン仙台店」。本やCDのほか、デジタル家電やアパレルなども取り扱う。売り場面積は計約1700平方メートルで、さくら野仙台店の半分の規模になったが、商品数は約48万点とほぼ同じ品ぞろえとした。
 初日は午前10時の開店前に約220人が並んだ。若林区のパート阿部美智子さん(50)は「さくら野の時から利用していた。スタッフも親切なので、営業再開はうれしい」と話した。


関連ページ: 宮城 経済

2017年06月30日金曜日


先頭に戻る