宮城のニュース

<楽天>首位攻防戦先陣の安楽「自分の投球を」

練習の合間に会話する岸(左)と安楽=29日、コボパ宮城

 首位攻防戦の先陣を務める安楽はソフトバンクの強力打線との対戦を前に、「気を付けたい打者はいるが、まずはしっかり腕を振り、自分の投球をしたい」と意気込んだ。
 今月14日に1軍で今季初登板し、ここまで2戦で先発したが、まずまずの内容ながら2連敗。この1週間は持ち味の直球の修正を図った。
 ソフトバンク打線は「すごく打っているイメージ。できるだけスポーツニュースは見ないようにしている」と冗談めかし、「当日は自分のやってきたことを信じてマウンドに立ちたい」と誓った。


2017年06月30日金曜日


先頭に戻る