福島のニュース

有罪判決の郡山市職員を懲戒免職

 福島県郡山市は29日、同市富久山クリーンセンターの藤木弘二主査(41)=郡山市=を懲戒免職にした。市などによると、藤木主査は2月26日ごろ〜5月1日、同市富久山町久保田の空き地に空き缶など計約438キロを捨て、福島地裁郡山支部から今月26日、廃棄物処理法違反の罪で懲役10月、執行猶予3年の判決を受けた。市は上司ら3人を訓告とした。品川万里市長は「市民に深くおわび申し上げる」との談話を出した。


関連ページ: 福島 社会

2017年06月30日金曜日


先頭に戻る