宮城のニュース

タクシー当て逃げか 車と衝突後、東北大の門に

東北大の門に衝突したタクシー=30日午後10時35分ごろ、仙台市青葉区北目町

 30日午後9時50分ごろ、仙台市青葉区五橋1丁目の国道286号の交差点で、北都交通(仙台市泉区)のタクシーが右折中に乗用車と衝突し、そのまま約200メートル逃走して東北大片平キャンパスの東門に衝突する自損事故を起こした。客は乗っておらず、男性運転手は脚などに軽いけが。乗用車を運転していた男性にけがはなかった。
 仙台中央署が道交法違反(事故不申告)の疑いがあるとみて調べている。
 中央署などによると、タクシーは乗用車と衝突後、進路方向を逆に変えて走行したという。事故を目撃した男性会社員(41)は「止めようとタクシーの前に出たが、スピードを出して進んでいった」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年07月01日土曜日


先頭に戻る