宮城のニュース

<広瀬川>アユ解禁 躍る魚影きらり

さおを振り、生きのいいアユを釣り上げた=1日午前9時ごろ、仙台市太白区の広瀬橋付近

 宮城県内の多くの川で1日、アユ釣りが解禁となった。仙台市の広瀬川にも早朝から釣り人が繰り出し、当たりの感触を楽しんだ。
 アユ釣り歴40年という青葉区吉成の須藤功一さん(75)は「去年より型が良い。天然ものは味も格別」とさお先に集中していた。


関連ページ: 宮城 社会

2017年07月01日土曜日


先頭に戻る