宮城のニュース

<ベガルタ>きょうホームG大阪戦

 J1仙台は30日、リーグ戦第17節G大阪戦(7月1日19時・ユアスタ仙台)に向け、仙台市の泉サッカー場で約1時間、最終調整した。
 ミニゲームでは、主力組の3バックの中央にDF平岡が入り、FW石原ら前線の選手と攻撃の形を確認。FWクリスランは3試合ぶりのリーグ戦先発に向け、切れのある動きを見せた。
 仙台は6勝3分け7敗の勝ち点21で12位。前節はホームでC大阪に2−4で敗れており、前半戦最後の試合を白星で飾りたい。G大阪は8勝5分け2敗の勝ち点29で4位につける。前節は川崎に1−1で引き分けた。
 渡辺監督は「タレントぞろいのG大阪には、いかに粘り強く戦うかが大事。天皇杯を入れてホーム3連戦の最後の試合をしっかり勝ちたい」と決意を語った。


2017年07月01日土曜日


先頭に戻る