宮城のニュース

<ベガルタ>G大阪に競り負け 暫定12位

 第17節第1日(1日・ユアテックスタジアム仙台ほか=6試合)仙台はG大阪に2−3で競り負けた。通算成績は6勝3分け8敗、勝ち点は21のままで、順位は12位と変わらず。G大阪は同32で暫定2位に浮上した。
 横浜Mは大宮を2−1で下し、5連勝で勝ち点32。川崎は阿部と小林がともに2ゴールを奪うなど神戸に5−0で大勝し、同29とした。磐田は新潟に2−0で快勝して4連勝。浦和は広島を破り、連敗を3で止めた。札幌は清水に勝ち、6連敗でストップ。
 甲府−鳥栖、柏−鹿島、C大阪−FC東京の3試合は2日に行われる。
 仙台の次節は8日、神戸とノエビアスタジアム神戸で対戦する。

◎西村と大岩が得点

(1)ユアスタ
G大阪 3 1−0 2 仙台
      2−2
▽得点経過
 前9分  1−0 OG
 後25分 2−0 井手口(3)
 後31分 2−1 西村(2)
 後35分 2−2 大岩(2)
 後46分 3−2 ファビオ(1)
▽観衆 14,052人

 仙台は後半終盤の猛攻で一時は追い付いたが、終了間際にセットプレーから失点し、2連敗となった。0−2の後半31分、西村が蜂須賀のクロスを合わせてゴール。4分後、大岩が三田のCKを決めて同点とした。その後も何度も相手ゴールに迫ったが、最後はFKからファビオに頭で決められた。

<勝敗ちょっとの差/仙台・渡辺晋監督の話>
 (勝敗は)ちょっとの差。(前節)C大阪戦もそうだが、今はその差が非常に重くのしかかっている。ただし悲観するつもりもないし、失点を減らすために守ってカウンター(攻撃を)をする気もない。差を埋められるよう練習に励む。

<勝ち点3は大きい/G大阪・長谷川健太監督の話>
 タフな試合になったが、こういう展開になると思っていた。最後まで勝利を追い求めて戦った選手をたたえたい。踏ん張って勝ち点3を持って帰れるのは大きい。

☆ベガルタみっくすぞーん

<MF富田晋伍(3試合連続で先制点を許す)>
 「前半を(失点)ゼロで折り返そうとしたが、失点してゲームプランが崩れた。いい流れで攻撃している時に、先制点を奪いたかった」


2017年07月02日日曜日


先頭に戻る