宮城のニュース

東北各地30度超え きょうは大雨に警戒

波打ち際ではしゃぐ子どもたち=2日正午ごろ、宮城県七ケ浜町湊浜

 東北地方は2日、西寄りの乾いた空気に覆われて気温が上昇、太平洋側を中心に30度を超す真夏日となった。海辺では、水遊びを楽しむ子どもたちが歓声を上げた。3日は梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、主に日本海側南部で大雨が予想されている。
 仙台管区気象台によると、2日の最高気温は仙台31.9度、福島31.2度、山形30.8度、青森30.2度、盛岡27.8度。仙台は今年初めて30度を超えた。秋田は海風が入り22.9度だった。
 管区気象台は、3日は雷を伴う大雨となる恐れがあるため、浸水や河川の増水に注意を呼び掛けている。


関連ページ: 宮城 社会

2017年07月03日月曜日


先頭に戻る