宮城のニュース

小学生が泉ケ岳で自然体験学習

ペットボトルロケット打ち上げで歓声を上げる児童ら

 小学生が仙台市泉区の泉ケ岳周辺の豊かな自然と触れ合う「泉ケ岳自然体験学習会」(泉青年会議所主催)が6月24、25の両日、市泉岳自然ふれあい館であった。
 泉区内の児童を中心に小4〜6年の36人が参加した。24日は木登り、バーベキュー、星空観察を楽しんだ後、テントで宿泊。25日はペットボトルロケット製作に挑戦した。泉ケ岳スキー場で打ち上げ、勢いよくロケットが飛ぶ度に大きな歓声が上がった。
 寺岡小6年半田悠介さん(11)は「ロケットに水を入れすぎないのが飛ぶこつだと分かった。バーベキューやテントで寝るのが面白かった」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年07月04日火曜日


先頭に戻る