宮城のニュース

<マイナビ>北原、ゴールにも笑顔なし

 「上位と(勝ち点の)差が開いている。絶対に勝ちたかったが、負けて残念」。後半13分にチーム唯一のゴールを決めた北原は、浮かない表情を見せた。
 「いいボールが来たので触るだけだった」。173センチの長身を生かし、ゴリーのCKを頭で押し込んだ。今季少ないセットプレーからの得点に喜んだ直後の後半17分、ゴール前で相手のクロスが当たりオウンゴール。「失点に絡んでしまったのが課題」と反省する。
 悔しい敗戦だが、「パスをつなぐところ、カウンター(攻撃)に人数をかけることはできた」と一定の手応えはつかんだ様子。「残り試合は負けられない」と力強く前を向いた。


2017年07月03日月曜日


先頭に戻る