宮城のニュース

<楽天>美馬球宴初選出「評価されうれしい」

監督推薦で初選出され、初出場の「1」を人さし指で示す東北楽天・美馬=コボパ宮城

 東北楽天の美馬は、オールスター戦に初めて選出され、「本当に光栄。出場できると思っていなかったので、評価してもらえてうれしい」と喜びを語った。
 プロ7年目の今季は、インフルエンザに罹患(りかん)した岸の代役として、初めて開幕投手を務めた。その後も先発ローテーションを守り、ここまで7勝2敗の活躍。パ・リーグ首位のチームにあって則本、岸と並ぶ「先発三本柱」と評される。
 初めてのオールスター戦に「プロ野球を代表する選手が集まる。そこに参加できるのはすごくうれしい」と笑顔を見せた。対戦したい相手に「2013年のチームメートで共に日本一となったマギー(巨人)」の名前を挙げた。話してみたい選手を聞かれると、「人見知りするので、うまくしゃべれるかが一番の不安」と笑いを誘った。
 13年の日本シリーズ最高殊勲選手(MVP)に輝いた右腕も、オールスター戦は特別の舞台のよう。「自分がプレーする姿が想像つかないが、楽しめたらいい」と少年のような瞳で語った。


2017年07月04日火曜日


先頭に戻る