広域のニュース

<所得公開>東北6知事 宮城・村井氏が最多

 都道府県知事の2016年所得報告書が3日公開された。東北6県の知事のうち、所得総額が最多だったのは村井嘉浩宮城県知事で1879万円だった。
 次いで内堀雅雄福島県知事が1693万円で続き、講演料を記載した。
 吉村美栄子山形、佐竹敬久秋田の両県知事は給与に加え、不動産所得などを計上した。
 各県とも財政悪化への対応や東日本大震災からの復興財源確保のため、知事給与をカットしている。16年の削減幅は青森20%、宮城5%、秋田20%、山形25%、福島20%、岩手は1〜3月が15%、4〜12月が10%。


関連ページ: 広域 政治・行政

2017年07月04日火曜日


先頭に戻る