宮城のニュース

<楽天>ロッテに降雨コールド勝ち

【東北楽天5−1ロッテ】1回楽天2死、岡島が右中間に先制ソロを放つ=2017年7月5日、ZOZOマリン

 東北楽天は六回表終了後、5−1とリードしたまま降雨コールドゲームとなり連敗を2で止めた。一回に岡島のソロで先制すると、1−1の四回には2死満塁から三好、島内、ペゲーロの3連続適時打で4得点して突き放した。先発則本は一回に1失点したが、二〜五回は立ち直ってリーグトップの9勝目を挙げた。
 ロッテは2連敗で50敗目。先発二木が四回までに5失点したのが誤算だった。

 ロッテ−東北楽天11回戦(東北楽天8勝3敗、18時15分、ZOZOマリンスタジアム、11,652人)

東北楽天100400    =5
ロッテ 10000     =1
(6回表終了、降雨コールドゲーム)

(勝)則本13試合9勝2敗
(敗)二木10試合4勝2敗
(本)岡島2号(1)(二木)=1回

☆梨田の話ダ

<恵みの雨>
 「則本は5回を投げて勝ち投手だから運、雨を味方にした。雨はいい時も悪い時もある。きょうは良かった」(今季初めて降雨コールドゲームで勝利し)

☆イヌワシろっかーるーむ

<岡島豪郎外野手(初回に先制の右越えソロ)>
「本塁打はたまたま。角度が良かった。開始前から(天候を考慮して)先制点を取ろうとチームで話していたが、こんな形になるとは思わなかった」

<森山良二投手コーチ(降雨コールドゲームに)>
「ソフトバンク戦での疲れがある中、肩をつくらずに済む投手も多くて助かった」


2017年07月05日水曜日


先頭に戻る