秋田のニュース

場外馬券売り場ウインズ20周年 原沢選手が祝う

 日本中央競馬会(JRA)の場外馬券売り場ウインズ横手(秋田県横手市)で開設20周年記念イベントがあり、JRA柔道部所属でリオデジャネイロ五輪柔道男子100キロ超級銀メダリストの原沢久喜選手(24)がトークショーを行った。
 原沢選手はJRA所属選手ならではのエピソードとして「競走馬が走る上り下りのきついダートコースを走る練習がある。これが一番厳しく、スタミナがつく」と明かし、来場した約100人の笑いを誘った。
 2020年の東京五輪に向けては「リオ五輪は悔しい結果に終わったので、3年後には金メダルを取って横手にまた来られるようにしたい」と宣言した。
 ウインズ横手は1997年10月にオープン。今月23日に福島競馬場(福島市)の第10レースで「ウインズ横手20周年記念横手特別」が開催されるのに合わせ、勝馬投票券(馬券)を提示すると参加可能な抽選会を同日午後2時からウインズ横手で開く。
 連絡先はウインズ横手0182(32)9100。


関連ページ: 秋田 社会

2017年07月05日水曜日


先頭に戻る