山形のニュース

温泉にバル出現 ワインと食のイベント

 山形県内外のワイナリーが一堂に会する「やまがたワインバル2017inかみのやま温泉」(実行委員会主催)が8、9の両日、山形県上山市の上山城周辺で開かれる。
 4回目となる今年は、開催日を2日間に拡大。数百メートルを歩行者天国にして、山形県内にある全14ワイナリーと東北他県や関東の計11醸造所が軒を並べ、自慢のワインを提供する。
 米沢牛のステーキや生がきなどを扱う飲食25店も参加。浴衣姿でワインを楽しんでもらえるよう、浴衣販売ブースや持参した浴衣の着付けコーナーも設ける。
 8日は午後2時〜6時半、9日は午前11時半〜午後4時半。グラス交換券(1個)とワイン券5枚(5杯分)が付くチケット制で、1日券は両日とも前売り3000円、当日3500円。グラスは持ち帰ることができる。両日券もある。雨天決行。連絡先は実行委023(672)0839。


関連ページ: 山形 社会

2017年07月05日水曜日


先頭に戻る