宮城のニュース

気仙沼の丘陵地でアジサイが見頃

斜面に広がる1万株のアジサイ

 太平洋を一望できる気仙沼市松崎外ケ沢の丘陵地で、1万株のアジサイが見頃を迎えている。斜面に広がる鮮やかな青と深緑のコントラストが、見る者を圧倒している。
 藤田清二さん(77)が9年前から自宅裏の山林約1ヘクタールに植え続け、株を増やしてきた。今年は例年より10日ほど遅く咲き始めたという。山頂からは今年3月に架設された同市の離島・大島と本土を結ぶ気仙沼大島大橋を見ることができる。
 数年前から人気が高まり、県内外の観光客が急増。昨年は約2000人が訪れた。藤田さんは「海と復興のシンボルである大島大橋を眺めながら、アジサイを堪能してほしい」と話した。入場無料。今月いっぱい楽しめる。


関連ページ: 宮城 社会

2017年07月06日木曜日


先頭に戻る