宮城のニュース

<楽天>銀次、今季初の4安打

1回楽天2死一、三塁、銀次が二塁への先制内野安打を放つ=2017年7月6日、ZOZOマリン

 東北楽天の銀次が今季初の4安打と快音を連発した。「曲芸のようだね」とたたえる梨田監督とは対照的に「打撃は狙ってできるものではないが(七回の)左前打は納得いく形だった」と淡々と振り返った。
 2安打は初球、もう2安打は追い込まれてからと、積極性としぶとさが光った。六回から二塁に入った守備でも見せ場をつくる。
 七回、中村の右前に落ちそうな飛球を好捕、さらに田村(青森・光星学院高出)の中前に抜けそうなゴロを華麗にさばいた。「藤田がそのまま守っているよう」と梨田監督もご満悦だ。
 攻守にわたって躍動した銀次は「打撃も守備も毎日うまくなりたいと思っている。その気持ちでしっかりプレーしたい」と語った。


2017年07月06日木曜日


先頭に戻る