山形のニュース

<スパイバー>保育所を9月開設

 バイオベンチャー「スパイバー」(山形県鶴岡市)は6日、本社を置く鶴岡バイオサイエンスパーク近くの集合住宅1階に、企業主導型保育所「やまのこ保育園」を9月に開設すると発表した。同社や連携企業の従業員、地域住民が利用する。
 同社が直接運営し、英会話のできる保育士1人を含む常勤の職員9人体制。0歳児から2歳児まで計15人を受け入れる。
 来年秋には、サイエンスパーク内に市内のデベロッパーが建てる子育て支援施設の一部を借り、受け入れを5歳児まで広げた保育園を開設する計画。
 同社の従業員数は1日現在171人で、平均年齢33歳。外国人もおり、子育て環境の充実が課題だった。


関連ページ: 山形 経済

2017年07月07日金曜日


先頭に戻る