宮城のニュース

<KDDI>初音ミクと仙台デート体験して

現実空間に初音ミクを浮かび上がらせたスマートフォン画面

 KDDIは8日から、拡張現実(AR)の技術を使ってバーチャル歌手「初音ミク」とのデートを体験してもらうイベントを仙台市青葉区の「au SENDAI」で開く。
 店内のカフェに体験スペースを設置。3Dカメラの空間認識技術を活用し、スマートフォンをかざすと正面の席に初音ミクが座っている状況が再現され、食事や会話を楽しめる。
 現実空間とキャラクターを融合させる技術で事業創出を目指す取り組みの一環。同社ホーム・IoTサービス企画部の山崎あかりさん(34)は「観光地やホテルの案内係など、さまざまなシーンに活用の場を広げたい」と話した。
 イベントは8、9日と15〜17日の午前10時〜午後8時。体験は予約制だが、当日参加も先着順で受け付ける。カフェでは特別メニューを提供し、売り上げの一部は東日本大震災の復興支援に寄付する。
 連絡先はau SENDAIフリーダイヤル(0800)3003511。


関連ページ: 宮城 経済

2017年07月08日土曜日


先頭に戻る