宮城のニュース

<仙台市長選>仙台弁こけしが投票PR

仙台弁こけしが地下鉄車内で市長選をPR

 仙台市長選が告示された9日、市選管の市長選啓発キャラクター「仙台弁こけし」が市地下鉄南北、東西両線の列車に乗り込み、居合わせた乗客らに投票を呼び掛けた。仙台弁こけしが計4本の列車で「23日は市長選さ来てね〜」「期日前投票もあんだな〜」などと仙台弁で話しかけると、乗客は驚きながらも愛らしい姿を写真に収めていた。
 若林区の大学職員谷口耕治さん(39)は「見た目のインパクトにびっくりして思わず見入ってしまった。私もこけしの呼び掛けで投票日を知ったので、選挙のいいアピールになりそう」と笑顔で話した。
 市選管は選挙期間中、せんだいメディアテーク(青葉区)や八木山動物公園(太白区)など市内10カ所に仙台弁こけしの顔出しパネルを設置し、市長選をPRする。


2017年07月10日月曜日


先頭に戻る