宮城のニュース

乗務中にポケGO 仙台市交通局に警告書

 仙台市交通局の路線バス運転手が運行中にスマートフォンを操作するなどした問題で、東北運輸局は11日、市交通局に警告書を交付した。2カ月以内に改善報告書の提出を求める。運輸局などによると、市交通局長町営業所の運転手が6月20日、太白区で市バスに乗務中、スマホ向けゲーム「ポケモンGO」で遊ぶなどした。


関連ページ: 宮城 社会

2017年07月12日水曜日


先頭に戻る