宮城のニュース

つばき油クリーム改良 潤いのスティックへ

 無添加せっけんなどを販売する「地球の恵」(仙台市太白区)は、県内産のつばき油と蜜ろうを使ったクリームのスティックタイプ=写真=を開発した。
 顔や唇、指先などに塗る携帯用として考案。ケース入り既存品を改良し、「100%天然由来成分」を打ち出すとともに固くした。
 つばき油は気仙沼市大島産で、蜜ろうは仙台市内でミツバチを飼う養蜂家から仕入れている。東日本大震災後に起業し、被災地の産品を使った商品を手掛ける樹(いつき)美千子社長は「化学薬品を使わず、しっかり潤うクリーム」とPRする。
 仙台市青葉区の「TRY6(とらいしっくす)」など同社が出店する市内のチャレンジショップや藤崎(青葉区)などで販売。1本4グラムで1500円(税別)。連絡先は同社022(397)9195。


関連ページ: 宮城 社会

2017年07月13日木曜日


先頭に戻る